沿革
                                                                                                                                        
平成12年11月 ボランティアグループ「 ほわほわ 」 結成。
  生活・余暇の支援団体としてレスパイトサービスを開始。
平成15年4月 NPO法人サポートグループほわほわの会設立。認証2003年3月17日
  仲間が増え、活動的に。また、独自事業を展開。
平成16年12月 大阪府より指定を受け、ヘルパー派遣事業やグループホームを開設
  支援費制度のなかで利用者に選んでいただける事業所を
  目指してスタート。
平成18年4月 障害者自立支援法が施行。市町村事業がスタート。
  和泉市での障害児の放課後および休日支援の事業として
  和泉市障害児タイムケア事業を開始。
  大阪府障害者地域移行支援センターすてっぷを開始。
平成20年4月 地域の総合相談支援いきいきネット相談支援センターを開始

平成22年3月 大阪府障害者地域移行支援センターすてっぷを満了
  共同生活住居ゆう 開始。 UR都市機構 日本初!!


設立趣旨
   
   ハンディキャップがあっても地域の中で生活をすることが普通といわれる世の中に
  近づいてきていますが、現実は家族の負担が大きく、ハンディキャップのある方々の
  自己実現につながるサポートが少ない状態です
   
   また、家族の機能が低下すると同時に個人の生活も制限されることが多く、
  そこで家族の介助の代わりにハンディキャップのある方々に対してサポートを
  始めました。
   
   家族の介護負担の軽減のみならず、ハンディキャップのある方々の生活支援の
  大切さを感じ、様々な定期的な活動を展開してきました。
 
   サポートスタッフが増えハンディキャップの方々との地域の中で、
  輪がひろがってきています。
   地域で知り合いが増え、普通にサポートしあえる街づくりを進めていくために
  サポートに必要な情報やコーディネイトするセンター的役割となって
  いきたいと思います。
   
   より多くの人と協同する為に、任意団体としてではなく、社会的地位に
  なる必要があります。
   
   ハンディキャップのある方々が、地域の生活の中で普通に暮らしていくための
  身近なサポートや将来的なサポートを利用者のニーズに沿った形で展開していく。
   一つでも多くの笑顔を楽しみに、笑顔が笑顔をよんで広がる輪っか
  「 ほわほわの会 」 を目指して。


役員名簿

* 平成 21 年 4 月 現在
定款
組織図
事業報告書 / 決算書
事業計画書 / 予算書





Copyright(c) All Rihgts Reserved.